原付 廃車 ナンバープレート 郵送

各市区町村の役場の窓口に出向いて、原付の廃車手続きを行います。

ですが、大抵の市区町村では、郵送での原付の廃車手続きは可能です。

ナンバープレート(課税標識)の大きさは、10cm×17cm・10cm×20cmの2種類に定められていますが、強制力はありません。

したがって、ナンバープレート(課税標識)の大きさはまちまちなのですが、重さは250〜500gぐらいのはずです。

ナンバープレートのフレームの重さ

(質問)

普通郵便で発送したいのですが、計りが手元になく、おおよそでいいので何gかわかる方ご回答よろしくお願いいたしますm(_ _)m

(質問)

250〜500gぐらいだと思います。

メルカリボックスより

ですから、A4封筒に入れることができます。

ナンバープレートの角が当たって封筒を破ってしまわないようにするために、ナンバープレートは布や新聞紙などで覆っておくと良いです。

厚さが1㎝を超えると、郵便料金が高くなってしまうので、そこは注意してください。

さて、どうすれば郵便料金を安く押さえられるのでしょうか?

クロネコメール便

ローソン以外のコンビニから送れる。

80円 A4 1cm以内 3辺合計60cm以内 1kg以内 +100円 あり
160円 A4 2cm以内 3辺合計60cm以内 1kg以内 +100円 あり

レターパックライト

360円から370円

340mm×248mm(A4ファイルサイズ)

厚さ:3cm以内
重量:4kg以内

ポスト投函OK

定形外普通郵便の料金

0g超~50g以下なら 120円
50g超~100g以下なら 140円
100g超~150g以下なら 200円
150g超~250g以下なら 240円
250g超~500g以下なら 390円
500g超~1kg以下なら 580円
1kg超~2kg以下なら 850円
2kg超~4kg以下なら 1150円

※宛先に関わらず、重さだけで料金が決まります。